保育士が派遣会社に登録するべきおすすめの理由

近年働くママの増加に伴い、子どもを預ける保育園や託児所の保育士のニーズが高まってきています。そんな中で今注目されているのが派遣としての働き方です。さまざまなメリットがありますので紹介していこうと思います。・高収入である派遣の期間が決まっていますがその間は、時給が維持されていきます。一般に1000~1600円ほどと、パートやアルバイトよりも高い時給で、高収入が期待できます。正社員よりは福利厚生、ボーナスの面で不利な面もありますが、時間外労働や持ち帰りの仕事がないことを考えるとほとんど収入に差はないこともあるでしょう。仕事がハードなわりに給料が低いといわれている職業ではありますが、派遣という働き方を選択する人も多いようです。・自分のライフスタイルに合わせて仕事をすることができる派遣会社に登録し、面接の際に自分の希望条件を提示していきます。例えば、土日は休みが良い、午前中のみ働きたい、早番でもよいが16時に仕事を終わらせたいなどの希望をあらかじめ、コンサルタントの方に伝えておきます。そうすると派遣会社のほうで条件にマッチした職場を紹介してもらうことができます。保育士として働く人の中には子育て中の人やブランクがある人もいます。自分の希望条件やそれに近い条件のもとで働けるので、ライフスタイルに合わせ、無理なく仕事ができますね。・基本的に残業はなく定時で帰ることができる保育士は残業が多い職業でもあります。親がなかなか迎えにこなかったり、仕事が終わっても日誌などの書類を書くのに追われて残業が発生してしまうことも多々あります。そのため定時に終わるということはなかなかありません。残業代がでればよいのですが、出ないところがほとんどなのが現状です。派遣社員は契約に沿って仕事をすることが義務付けられており職場の責任者にも知らせてあることなので、定時で帰ることが可能です。・未経験やブランクありでも心配せずに働ける保育士は担任になると一年は通して続ける必要があります。妊娠や出産などで育児との両立が不安な人はいったん退職してしまう人もいます。小さい子どもを抱えていると復帰にも迷いが出てきてブランクも長くなりがちです。派遣での働き方はそういった人におすすめの働き方だといえるでしょう。あらかじめブランクがあることや小さい子どもがいることを職場に伝え、責任者も納得の上で仕事ができるので、心配せずに安心して働くことができます。・職場の人間関係などのトラブルがあっても大丈夫職場で人間関係や何かしらのトラブルがあった場合でも、派遣会社を通して職場に伝えて問題を解決してもらう仕組みになっています。そのためストレスを抱えることなく働くことができます。解決に至らず退職となってしまった場合でも、コンサルタントが次の仕事を紹介してくれるので安心ですね。まとめ保育士が派遣で働くのにはさまざまなメリットがあります。給料や労働時間など改善が求められている職業ではありますが、また保育士として働きたいと思っている人は派遣としての働き方も選択肢の1つとして加えておくといいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です