派遣保育士の具体的なメリット

最近よくテレビで耳にする深刻な保育士不足。保育士が不足しているのには、保育士資格取得者が少ない訳ではありません。資格は持っているのに、潜在保育士の数は60万人を超えているといいます。保育士が不足する理由に、仕事が過酷で、体力的にも精神的にも辛い、賃金が過酷な労働と合わないなどの理由があり、離職者も多くいます。保育士は、ニーズも高まり、様々な雇用形態があり、正社員、パート、アルバイト、臨時職員、派遣がありますが、その中でも派遣保育士が人気が高まり、メリットがたくさんあります。派遣保育士は時給が高い保育士離れが深刻になっている理由で最も多いは、労働の過酷さと賃金のバランスの悪さです。パートで働く保育士の時給は平均1000円ですが、派遣保育士の時給は、1400円と、パートよりも派遣保育士の方が時給が高くなっています。生活スタイルにあった働き方ができる保育士の大変さに残業の多さがあげられますが、派遣保育士は、残業は基本的にありません。派遣登録をすると、コンサルタントの面談があり、自分の希望を細かく伝えることができ、希望する休みの曜日、働く時間、自宅からの通勤時間、希望する時給など、家庭の事情に合わせる事が可能なので、自分の希望した働き方をする事ができます。職場のトラブルも派遣会社のフォローが万全自分の希望にあった職場に入ったつもりでも、とても多いのが、人間関係のトラブルや仕事の内容が違うなど、思いもよらぬトラブルにあうこともあります。そんなトラブルが起きても、派遣会社には、担当のコンサルタントがいるので、園とコンサルタントが、直接あって、問題を解決してくれるので、悩みも相談することができ、安心して働く事ができます。女性は、結婚、出産でライフスタイルが大きく変わります。子供が生まれてからも、キャリアを無駄にしたくない、そんな人は派遣として働いてみてはいかがでしょうか。小さいお子さんがいて、家庭と仕事と、保育士の正社員で働くには、大きな負担になります。年間を通して、働ける期間が少ない人には、3ケ月の限定で働くこともできますし、働き方が自由にえらぶ事もできるので、家庭と仕事の両立もしやすくなります。派遣の保育士は、最初の契約はトライアルとして働くので、自分に合わないと思えば、契約の更新をしなければよいので、お試し感覚で働く事ができます。派遣保育士は、ブランクがあったり、保育士の実務経験がなくても応募できる求人も多くあるので、チャレンジしやすくなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です