保育士が派遣で働くメリット

可愛い子どもたちの成長を近くで見守ることができ、たいへんやりがいのある仕事である保育士。子どもが好きな方は、一度は憧れたことのある職業なのではないでしょうか。しかし、保育士の仕事には大変なこともたくさんあります。勤務時間が不規則であること、職場や保護者との人間関係での問題、残業が多いことなど、心身ともに負担も大きい仕事であると言えます。想像よりも大変なことの多い保育士ですが、仕事の割に給料が高くないことも、悩みのひとつです。そんな中で、保育士の働き方の一つとして、派遣保育士という選択肢が注目されています。派遣保育士とは、どういったものなのか、どんなメリットがあるのかをまとめました。正規の保育士や、パート・アルバイトの保育士の場合、雇用主は保育園を運営している法人です。一方、派遣保育士は派遣会社が雇用主となり、給料も派遣会社からもらうことになります。仕事内容においても少し異なる部分があります。主に正規の保育士が担任業務などを行うのに対して、派遣保育士はその補助としての仕事が多くなります。事務仕事などは正規の保育士が行うことがほとんどです。次に派遣保育士として働くメリットをいくつか紹介します。まず、勤務日数や時間などの融通がききやすいことがあげられます。子育てや介護といった家庭の事情などで、長時間の勤務が難しい場合などでも働くことができます。早朝のみの数時間、子どもが学校に行っている間だけ、など自分の生活に合わせて働くことが出来るのです。また夏休みの間だけ、といった期間を決めた働き方も可能です。残業時間が少ないこともメリットの一つです。保育士の仕事は、時間が来たから退勤というのは難しい部分もありますが、派遣保育士の場合はそれが可能になります。また、雇用主が派遣会社であるため、もし残業をすることになったとしても、残業代が払われないといった問題が起きることが少ないです。職場での人間関係のトラブルも、自分だけで抱え込んで悩んだりする必要がなく、派遣会社にフォローしてもらえます。なにかトラブルがあったときには必ず担当のコンサルタントに相談しましょう。そしてなにより、派遣保育士の時給は1000円~1600円程度と、パート・アルバイトと比べると高めになっていることも大変魅力的です。このように、派遣保育士として働くメリットはたくさんあります。正規の保育士との違いをしっかりと理解した上で、新たな働き方として派遣保育士を視野に入れてみてはいかがでしょうか。

ちなみに働く際は健康が第一です。メタバリアで健康管理をしましょう!

メタバリア成分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です